転職

【転職①】コロナ禍後を見据えた転職について 初動のコツ

 

どうも、うさぎまきです!

今回のシリーズは、ちょっと真面目な話。

現在、新型コロナの影響で景気が大きく後退しています。景気が後退すると企業の倒産が増えますし、倒産しなくとも業績の悪くなった部門などを対象に大幅なリストラ(早期退職を含む)が行われます。

そうなると、いったん不本意ながら離職せざるを得なくなる方、あるいはこれを機に自ら退職し新たな道を目指す方など、転職業界が活性化してくると考えられます。

わたしは、

某半導体メーカー ⇒ 某PCメーカー ⇒ 某輸送機メーカー ⇒ 某回路設計会社 (現在籍)

と、3回の転職経験があります。ちなみに、全て正社員雇用で自己都合退職でした。

3回が多いかどうかはちょっとわかりませんが、わたしの転職時の経験や選んだ転職会社について、転職経験がない方の一助になればと記事を掲載していこうと思います。

第1回目のテーマはこちら!

リクルートエージェント

>>【リクルートエージェント】に登録する!
・業界最大級の非公開求人数

・実績豊富なアドバイザー

・充実した転職サポート

転職活動で一番最初にすることは?

結論から言うと、転職斡旋会社への登録ということになります。

これは、企業の中途採用に個人で応募しても受かる可能性がかなり低いからです。

おそらく、個人応募では書類選考すら通るのは無理だと思います。

逆に転職斡旋会社に登録した場合は、その会社から推薦書がつくため圧倒的に書類選考に通りやすくなります。

 

また、サイトに登録すると専属エージェントが付きます。(わたしは3回中3回専属が付きました)

基本的にエージェントは、企業側からの成功報酬で動いてくれるのでこちらはお金を払う必要がありません。

そのかわり、なんとしても転職を成功させようとしてくれます。これによりこちらの転職へのモチベーションも維持できるのですね。

 

実際、転職をしようとして一回の応募で成功することは奇跡に近いです。

よほど優秀な方でない限り、通常、書類選考の時点で何社も落とされます。

自分の能力も、働く姿勢も、考えもアピールすることができず、「不採用」とされるわけです。

これが非常にメンタルにきます。たぶん個人で転職活動している場合はすぐに心が折れて転職を諦めると思います。

ただ、エージェントがいてくれると、次の案件を勝手に持ってきてくれますし、中には不採用になった理由を企業から聞き出して教えてくれる人もいます。辛くない、と言えば嘘になりますが、相談相手がいることで幾分心にゆとりができるということですね。

doda

>>【DODA】に登録!
・転職者満足度No.1

・年収査定や合格診断などの充実したコンテンツ

・直接オファーを受け取れるスカウトサービス

おわりに!

今回も、最後まで読んでいただきありがとうございました!

転職シリーズ第1回目は、軽めの内容でしたがいかがだったでしょうか?

とりあえずは、転職を考えだしたら転職斡旋会社に登録しましょう!

次回は、わたしの転職をサポートしていただいた転職斡旋会社の対応がどうだったか、またどこの会社に登録するのがいいか、を記事にしようかと思います。

 

ではでは~。

リクルートエージェント

>>【リクルートエージェント】に登録する!
・業界最大級の非公開求人数

・実績豊富なアドバイザー

・充実した転職サポート

\ この記事の評価をお願いします!/

-転職
-

© 2020 35歳からを充実させる人生設計